ニューイングのご案内
情報セキュリティ方針
 

NPO法人ニューイング

NPO法人ニューイングは、活動、業務を継続的に発展させていくにあたり情報の管理を最重要視し、可能な限り最大限の安全対策を講じていきます。

情報セキュリティレベルを維持する為に全職員のセキュリティモラルの向上を常に図り、倫理性、機密性を重要視し、不正な行為によるネットワークへのアクセス、漏洩、改ざんなどあらゆる侵害から情報を確実に保護します。
1. 法規制等遵守の徹底
  当法人のすべての職員は倫理観を保持し法規制、法人内規定及び契約上のセキュリティ義務を遵守します。
2. 情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善
  情報セキュリティを維持するために、情報資産に対するリスク分析を行い、その結果に応じた対策を講じます。また講じた対策及び情報セキュリティを維持する仕組みの見直しを行い是正と予防の策を講じます。さらにその管理策の有効性を評価し必要に応じて見直しを行い、その対策を実施します。
3. 情報セキュリティの教育・啓発の継続的改善
  情報セキュリティ方針の浸透と情報セキュリティに関する教育プログラムを策定し、それを継続的に改善していきます。
4. 情報セキュリティ管理体制の継続的改善
  当法人の保有する情報資産について、職員全員が情報セキュリティ対策を管理・推進するための体制を確立し、継続的に改善していきます。
5. 情報セキュリティ違反への対応
  当法人の職員は別途定める「ISMS文書」に基づいて行動し、これに違反した場合は、就業規則の懲戒規定を適用するものとし、場合によって、当法人は刑事告訴・告発を行います。
6. 個人情報保護体制の確立
  当法人の職員は当法人の収集・保有する個人情報についてセキュリティ対策を管理・推進するための体制を確立し、継続的に改善していきます。
2007年12月1日制定
2014年10月1日改訂
NPO法人ニューイング
理事長 土井 規子